2013年3月13日水曜日

乗り遅れた人のためのEvernote講座:第20回 表、ハイパーリンク、To-doリストの使い方

スポンサードリンク

2012-08-30_19h00_13

Evernoteのノート内に挿入できる表、ハイパーリンク、To-doリストの使い方に潰え解説します。

この講座の連載記事一覧はこちらです。

2013-03-13_05h32_44

Evernoteのデスクトップ版ではノート内に表を埋め込むことができます。

表を作成するには上部のメニューバーから「フォーマット」→「表を挿入」と進みます。ショートカットキーはありません。

2013-03-13_05h09_46

すると「表を挿入」ダイアログが表示されます。表の幅は相対指定の「%」、または絶対指定の「ピクセル」から選ぶことができます。

2013-03-13_05h13_41

「%」を選ぶとノートの横幅に応じて表が伸縮します。

セル間の左右への移動はTABキーや矢印キーでできます。上下に移動する場合はマウスで直接セルをクリックしてください。

一番下に行を追加したい場合は、右下のセルにカーソルを置いた状態でTABキーを押します。

Tabキーを押すと
2013-03-13_05h30_10

行が追加された
2013-03-13_05h30_45

任意の位置に行や列を挿入したい場合は表を右クリックしてください。

2013-03-13_08h45_06

また、表の中に表を挿入することもできます。つまり入れ子に状態にできるということです。

方法は表を挿入したいセルにマウスカーソルを置いて「フォーマット」→「表を挿入」でできます。

2013-03-13_05h35_14

ハイパーリンク

2013-03-13_07h13_44

ハイパーリンクとは

文書内に埋め込まれた、他の文書や画像などの位置情報。
引用元:ハイパーリンクとは【hyperlink】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

Evernoteでいうとノート内に別のノートやWebページへの位置情報をハイパーリンクと言います。

Webページのリンクをクリックすると、ブラウザが立ち上がってリンク先にアクセスできます。リンクがメールアドレスの場合は、Outlookなどのメールクライアントソフトが立ち上がります。

自動でハイパーリンク化する

EvernoteではノートにURLやメールアドレスの形式でテキストを書くと、自動でハイパーリンクが作成されます。

例えば、ノートに「http://google.co.jp」というURLを記述してEnterキーで改行すると、文字が青くなって文字列がハイパーリンクになります。

URLの形式で書いてEnterを押すと
2013-03-13_07h04_00

自動でハイパーリンクになる
2013-03-13_07h04_20

手動でハイパーリンク化する

もともとある文字列をハイパーリンクにする方法について解説します。

まず文字列を選択します。

2013-03-13_08h24_02

次に「フォーマット」→「ハイパーリンク」→「追加」と進みます。ショートカットキーは「Ctrl + K」です。

2013-03-13_08h26_07

すると、「リンクを追加」ダイアログが表示されるので、住所の欄にURLを入力すればハイパーリンク化が完了です。

2013-03-13_08h29_09

2013-03-13_08h30_00

ちなみに、画像にもハイパーリンクを付けることができます。

やり方は画像を選択して「Ctrl + K」を押すだけです。

2013-03-13_08h35_28

ハイパーリンクを編集・削除する

ハイパーリンクを編集するには、リンクを右クリックして「編集」を選択します。またはリンクを選択して「Ctrl + Shift + K」を押します。

すると「リンク編集」ダイアログが表示されてURLを編集できるようになります。

2013-03-13_08h33_02

ハイパーリンクを削除するには、少し面倒ですがリンクを選択して「Ctrl + X」で切り取ってから「Ctrl + Shift + V」で同じ位置にペーストすると書式が削除された状態になります。

2013-03-13_08h41_27

ノートリンク

Evernoteではノートから別ノートへのリンクを作成できる「ノートリンク」という機能もあります。

詳しくは Evetnoete日本語版ブログ を参照してください。

ノートリンクについては別の回で詳しく解説します。

To-doリスト

2013-03-13_07h25_01

TODOリストはやるべきことをチェックボックスで管理するための機能です。

以下のようなリストを作るときに便利です。

  • 持ち物リスト
  • 買い物リスト
  • 欲しいものリスト
  • 目標リスト

など、さまざまな用途に使えます。

使い方はメニューバーにある「フォーマット」→「To-do」→「チェックボックス」でTODOリストを挿入できます。ショートカットキーは「Ctrl + Shift + C」です。

2013-03-13_07h29_34

前後の連載記事

前回に戻る:第19回 プレミアムの解約方法