2013年1月1日火曜日

Jane StyleのNG機能の設定方法

スポンサードリンク

「Jane Style」には不快なレスを見えなくする「あぼーん」と呼ばれるNG機能があります。

この記事は、あぼーんの設定や解除方法について解説しています。

janestyle

あぼーんの種類

あぼーんには「通常あぼーん」と「透明あぼーん」の2種類が用意されています。

通常あぼーん

2013-01-01_07h21_41

「通常あぼーん」が適用されたレスは、書き込み内容が空欄になり、名前やIDがあぼーんに書き換えられます。

透明あぼーん

2013-01-01_07h36_03

「透明あぼーん」が適用されたレスは、完全に消えて見えなくなります。

あぼーんの適用方法

あぼーんの設定は、「レス番をクリック」→「あぼーん」または「透明あぼーん」からできます。

または、文字列を選択して「右クリック」→「NG処理」からでも可能です。

2013-01-01_10h51_36

「選択単語であぼーん」と「NGWordに追加」の違い

「選択範囲のあぼーん」は、そのスレのみにしか効力が及びません。

「NGWordに追加」は、「Jane Style」で表示するすべてのスレに対して効力が及びます。

なお、「NGNameに追加」は嫌いなコテのレスを非表示にしたいときに使用します。

あぼーんの解除

「通常あぼーん」を解除するには、「レス番をクリック」→「あぼーん解除」で復活できます。

「透明あぼーん」を解除するには、「レス表示欄」のすぐ上のツールバーにある「表示レス数/スレの再描画」を左クリックして「あぼーんのみ」を選択します。

2013-01-01_08h03_35

通常あぼーんと同様に「レス番をクリック」→「透明あぼーん解除」で復活できます。

image

最後にもう一度ツールバーの「表示レス数/スレの再描画」から「ポップアップ」に戻して完了です。

2013-01-01_08h10_38

NGWordの解除

「NGWord」の解除は、メニューバーの「ツール」→「設定」(または「Alt + O + O」)から行います。

2013-01-01_08h35_22

左側にあるツリーから「機能」内にある「あぼーん」をクリックして、「NGword」タブを選択します。

解除したい文字列を選択して、「削除」します。終わったら「OK」をクリックしてください。

2013-01-01_09h40_01

変更内容をすぐに適用するには、スレッドツールバーの「表示レス/スレの再描画」のアイコンを右クリックすればOKです。

2013-01-01_09h43_39

NG設定をまとめて解除したい場合は、「Program Files」→「Jane Style」フォルダにある「NG」から始まるテキストファイルを削除してください。

2013-01-01_09h49_46

あぼーんのオプション設定

「あぼーん」の設定は、先ほどの設定画面にある「option」タブから行います。ここでは、「デフォルトのあぼーん法」について解説します。

なお、変更した設定を有効するためには、「Jane Style」の再起動が必要です。

デフォルトのあぼーん法

「デフォルトのあぼーん法」では、NGNameやNGWordにマッチしたレスの表示方法を設定することができます。

2013-01-01_09h59_55

透明:透明あぼーんをデフォルトに設定する
標準:通常あぼーんをデフォルトに設定する
ポップアップ:あぼーんされたレスの名前に、マウスカーソルを合わせると、レスの内容がポップアップで表示される。それ以外は「標準」と同じ
あぼーん無効:あぼーん設定を無視して、通常通り表示する

デフォルトのスレッドあぼ~ん法

「Jane Style」では、レスだけではなくスレも「あぼーん」することができます。

スレをあぼーんするには、まず任意の板を開いて、スレッド一覧を表示します。次に、スレのタイトルを「右クリック」→「スレッドあぼ~ん」または「透明スレッドあぼーん」で完了です。

「デフォルトのスレッドあぼ~ん法」では、NGThreadにマッチしたレスの表示方法を設定することができます。

設定項目の解説は割愛します。

NGExについて

「Jane Style」のNG機能には、NGNameやNGWordの他にNGExという上級者向けのNG設定機能があります。

NGExは複雑な条件や、正規表現を使用したフィルターをてきようすることができます。興味がある人は、 thinkのScrapBook: Jane用のNGExメモJane @Wiki - ちょっと高度なNG設定をしよう が詳しいです。

関連記事