2014年1月2日木曜日

家電系福袋のネット予約体験記2014(ケーズデンキ・ヤマダ編)

スポンサードリンク

第3弾の「ジョーシン編」に続き、第4弾は「ケーズデンキオンラインショップ・ヤマダウェブコム編」です。

2014-01-02_11h47_52

ケースデンキ オンラインショップ

ケーズデンキの福袋は2014年1月2日10時に販売開始されました。

特徴

ケーズデンキ福袋の特徴は、前日から中身が公開されていることです。

2014-01-02_11h52_34

1つ問題なのが文字がすべて画像化されているため、コピペ不可で価格比較サイトで検索するのが面倒です。

どれぐらい安いか

全体的にみると、ヤフオクの新品相場より1~2割安い程度です。本当に欲しい人なら即買いするレベルですね。

一番左上に3千円コースのAセットだけ異常に安かったです。8千以上の価値はあったと思います。おそらく客寄せ用の福袋でしょうね。

体験記

今回は特にほしい福袋がなかったので、のんびり10時5分ごろアクセスしました。

この時点ではすべての福袋が売れ残っている状態でした。サイトはそこそこ重かったので、画像が一部表示されてなかったりします。

2014-01-02_13h24_11

特にすることがなかったので、気になる3千円のAセットを監視していました。

すると、10時8分ごろには「カートに入れる」ボタンが表示されなくなり、「販売終了」の文字に変わりました。

2014-01-02_12h02_50

かなりお得な内容の福袋だった割には、結構時間がかかりましたね。おそらく実際にカートに入れるだけだけでなく、決済が完了しないと販売終了にならない仕組みなのでしょう。

その推測が正しければ、余裕をみて10時5分にはカートに入れる必要がありそうです。

12時前にもう1度アクセスしてみると、約3分の2の福袋が「完売御礼」の表記に変わっていました。

2014-01-02_12h13_43

ヤマダウェブコム

ヤマダウェブコムの福袋はケーズデンキと同時刻の2014年1月2日10時に販売開始されました。

2014-01-02_12h37_42

ヤマダウェブコムとは

2013年12月3日に「ヤマダ電機ショッピングサイト」からリニューアルされたばかりのサイトです。

食料やファッションも扱う「ヤマダモール」とは別のサイトです。

特徴

すべて福袋中身がわかる状態で購入できます。ですが、ケーズデンキとは違い当日まで中身は公開されません。ジョーシンの福袋と大体同じです。

どれぐらい安いか

全体的にケーズデンキより少し高いです。

ヤフオクの新品の落札相場とほぼ同程度です。ですが、価格.comの最安値でバラ買いするよりかは確実に安いです

ヤフオクの場合は別途送料がかかりますから、買って損はないレベルです。

同じタイミング「目玉品超特価」や「2014円セール」もやっていましたが、これらのセールははっきりいって高いです。

2014-01-02_12h38_25

体験記

ケーズデンキの後だったので、サイトにアクセスしたのは10時20分ぐらいでした。サイトは少し重い程度でした。

いくつかクリックしてみましたが、この時点では完売している福袋はなかったようです。

結構安かった5千円の「メンズスタイリッシュセット」をカート入れてみました。

2014-01-02_13h32_54

20分ぐらい放置して更新してみると「在庫が不足しています。」と表示されるようになって買えなくなりました。

2014-01-02_13h33_43この福袋は比較的人気だったと思います。つまり10時半ごろまでに決済を完了すれば、ほとんどの福袋は問題なくゲットできそうです。

ちなみに一番右下に3日(金)限りとなっている福袋があります。

 

2014-01-02_13h37_23

ゲームには詳しくないのですが、これってかなり安くないですが?

2014-01-02_13h11_01

ゲーム好きの人は狙ってみてはいかがでしょうか。先着5セットで厳しいかもしれませんが、ヤマダはリアルの方が注目されていますから、もしからしたらがあるかもしれません。

PS Vitaセット福袋の詳細は、1月3日限定福袋 2万円 PSVITAコース を参照してください。

まとめ

ヨドバシやビックに比べてサイトも軽く、ゆったりと買うことができます。

ケーズデンキとヤマダの福袋、どちらもも価格.com最安値より安く、買って損はないぐらい安いです。

2014年だけかもしれませんが、ケーズデンキは一番左上の福袋が、ヤマダウェブコムでは一番右下の福袋が狙い目です。

関連記事