2013年4月15日月曜日

主要ブラウザでCookieを編集する方法

スポンサードリンク

Cookie(クッキー)情報の表示や削除なら簡単にできますが、内容の変更にはひと手間かかります。そこで今回はCookieの編集方法をまとめました。

以下の3つのブラウザに対応しています。

クッキー


Internet Explorer

IEでは、もともとある「インポートおよびエクスポート」機能を使ってCookieを編集することができます。

STEP1: Cookieデータをエクスポートする

IEを起動したらキーボードで「Alt + F」を押してファイルメニューを表示させて、「インポートおよびエクスポート」を選択します。

2013-04-15_03h49_48

続いて「ファイルにエクスポート」を選択、さらに「Cookie」を選択します。最後にCookieファイルの出力先を決めて「エクスポート」でCookieファイルの出力は完了です。

STEP2: Cookieファイルを開いて修正する

STEP1で保存した「cookies.txt」をメモ帳などのテキストエディタで開きます。

ここで変更したい箇所を直接編集して、修正が完了したら「Ctrl + S」で保存してファイルを閉じます。

STEP3: Cookieデータをインポートする

「インポートおよびエクスポート」機能を使って、今度は「ファイルからインポートする」にチェックして、さらに「Cookie」にチェックします。

これでIEのCookie情報の編集内容が適用されます。


Firefox

FirefoxのCookie編集には「Firebug」というアドオンを使います。「Firebug」はWeb開発者向けに提供されている有名な拡張機能です。

なお、「Firebug」のバージョンは1.10以降のものを使用してください。

STEP1: Firebugをインストールする

Firebug :: Add-ons for Firefox にアクセスして、「Firefoxに追加」をクリックしてダウンロード&インストールしてください。

STEP2: Firebugを起動する

Cookieの編集したいサイトのページを開いて、「Ctrl + Shift + C」で「Firebug」を起動します。

ここでは Google を例に解説します。

パネルが開いたら「Cookies」タブを選択します。

2013-04-15_08h20_53

デフォルトでは「Cookies」パネルは無効になっているので、「有効化」をクリックします。

STEP3: Cookieの内容を編集する

ここでは、「I4SUserLocale」の内容を「en_US」から「ja_JP」に変更してみます。

2013-04-15_08h25_15

「I4SUserLocale」を右クリックして、「編集」を選択します。編集ウインドウの値の欄に「ja_JP」と入力します。

2013-04-15_08h26_54

「OK」をクリックすると内容の編集が完了します。

2013-04-15_08h28_31


Chrome

ChromeのCookie編集は、「Edit This Cookie」という拡張機能を使います。

STEP1: Edit This Cookieをインストールする

Chrome ウェブストア - Edit This Cookie にアクセスして、「CHROMEに追加」をクリックしてインストールします。

STEP2: Edit This Cookieを起動する

Cookieを編集したいサイトを開いて、右上のクッキーのアイコンまたは右クリックから「Edit This Cookie」を起動します。

ここでは Google を例に解説します。

2013-04-15_11h19_41

メニューから編集したいCookie名をクリックすると、編集画面が展開されます。この画面でCookieの内容を変更することができます。

内容の変更が完了したら、忘れずに「Cookieの変更を適用」をクリックして終了します。