2013年3月19日火曜日

ブログに関する調査: 更新頻度とアクセス数、書く目的とやめる理由

スポンサードリンク

blog_ideas

「ライフメディア リサーチバンク」が実施したブログに関する調査の結果が公開されました。

今回はこの調査に対する意見を書いています。

調査の概要

アンケートの回答者は10~60代の6,566名の男女です。

アンケートの質問項目は以下の8つです。

  • あなたは、ブログ(SNS内のサービスは除く)を利用していますか?
  • あなたのブログの開設期間
  • ブログの1日の平均アクセス数
  • ブログの更新頻度
  • あなたのブログを書く目的
  • ブログの更新はどのデバイスで行いますか?
  • あなたがブログの更新をしなくなった理由
  • ブログをやっていて良かったこと、悪かったこと

Q1. あなたは、ブログ(SNS内のサービスは除く)を利用していますか?

ブログの利用について

ブログに登録した経験がある人は全体の27.1%です。そのうち12.9%の人が現在も更新を続けているようです。

半分強の人はブログ登録はしたものの、今はもう更新をやめてしまっているようです。

更新しない理由には、TwitterやFacebookなどのSNSが普及したからという意見がよくあります。ですが、SNSをやるようになったからやめたという人は、特に目的もなく、なんとなくブログを始めた人だと思います。

明確な目的があって本気でブログに取り組んでいる人は、TwitterやFacebookが普及しようがしまいが関係なく続けているでしょう。

したがって、SNSが普及してやめたという人は、SNSが普及しなくてもいずれはやめていた可能性が高いと思います。

Q2. あなたのブログの開設期間を教えてください。(複数のブログを開設されている方は、現在更新されているもので一番長く続いているものについてお答えください。)

ブログの開設期間について

ブログの運営期間は「3年~5年未満」が最多で21.4%です。
思ったより運営歴が長い人が多くて驚きました。

Q3. ブログの1日の平均アクセス数を教えてください。

ブログのアクセス数について

更新している約半数のブログが1日のアクセス5以下です。

先ほどの回答とは打って変わって今度は少なすぎて驚きました。数年以上更新しているブログでアクセス5以下なんてことはまずないと思うのですが。

もしかしたら非公開ブログや身内にしか見せないブログが多いのかもしれません。あとはアクセス解析を導入していない、もしくはチェックしていない人も多そうです。

アクセス数にこだわらないで、日記や備忘録としてブログを利用する人が多いというのもアクセス数が低い原因かもしれません。

Q4. ブログの更新頻度を教えてください。

アクセス数別(参考値)
ブログの更新頻度について

やはり更新頻度とアクセス数には高い相関関係がありますね。

Q5. あなたのブログを書く目的を教えてください。

アクセス数別(参考値)
ブログの書く目的について

1日のアクセス数が100以上のブロガーは、そうでない人に比べて「他人の役に立ちたい」と回答した人の割合が倍以上です

他にも「コミュニケーションのため」や「収入を得るため」と回答した人の割合も高い傾向にあります。

これらのことから、人に役立つ記事を本気で書いているブログは、アクセス数が高い傾向にあるといえます。

Q6. ブログの更新は、どのデバイスで行うことが最も多いですか?

ブログ投稿に使うデバイスについて

「更新はPCでする」という人が約9割です。

確かにモバイルだと文字入力に時間がかかってしまうので実用性は低いですね。

Q7. あなたがブログの更新をしなくなった、またはやめた理由を教えてください。

ブログをやめた理由について

予想通りSNSが原因でブログの更新をやめた人は少ないですね。

Q8. ブログをやっていて良かったこと、悪かったことのエピソードやSNSとの使い分け方などのエピソードがあれば、教えてください。

神奈川県:20代女性
長文を書くはブログがいいし、情報探索(特に商品の口コミとか)はブログを読むことも多い。ただ、ツイッターのように一言書けばいい、というわけにいかないので、なかなかブログを更新することはなくなってしまった。

Twitterは文字数が140文字までに制限されているので、長文を書きたいときはブログを使うという意見です。

千葉県:30代女性
ブログモニターをやっていて、モニターした感想を記事にしてアップするのが仕事をしているような達成感が合って、楽しかった。アクセス数を増やしたくて、試行錯誤するのも楽しめた。

これはレビューブログのことですね。購入した商品をレビューした紹介料でおこづかいを稼ぐ主婦の人も多いと聞きます。

ただ、買ってもいない商品を買ったと偽ったり、過度に高い評価を付けたりすると「ステマ」になってしまうので注意しなげればいけません。

少し前に芸能人のステマが結構ネットで叩かれました。

参考:NEWSポストセブン|ほしのあきは氷山の一角 ネットでステマ芸能人リスト増殖中

神奈川県:30代男性
ブログは、自分の情報や知識を他人と共有でき、SNSより多くの情報を提供することが出来る。また、SNSとは繋がっている人数は少ないですが、ブログはより濃密な関係性を築くことが出来る。

ブログをコミュニケーションツールの1つとしてとらえているようです。アメブロはこういったコミュニケーション目的には最適なブログで、無料ブログサービスの中では最もユーザー数が多いです。

このリサーチから学んだこと

  • ブログは広くたくさんの人に認知されているメディアである
  • 半分以上が放置ブログ
  • 約半分のブログが1日のアクセス数が5以下
  • アクセス数の多いブログは他人に役立つ記事を書いている
  • SNSが原因でブログをやめた人は2割程度

最後にGoogleトレンドで「ブログ」の検索数の推移を調べてみました。

2013-03-19_14h23_02

グラフを見てみると2011年で検索数は停滞したもの、2012年以降再び上昇してきていることがわかります。

昔は趣味ブログが多かったですが、最近では集客目的のビジネスブログやファン獲得目的の芸能人ブログが増えてきているという印象があります。

関連記事