2012年11月21日水曜日

Firefox17.0の主な新機能とユーザーの反応

スポンサードリンク

次世代ブラウザFirefox

Firefox17の主な新機能は以下の2つです。

  • 「Social API」の実装
  • 「Click to play」の機能強化

「Social API」の実装

「Social API」はソーシャルメディアをFirefoxに統合する機能です。

「Social API」を利用することによって、様々なソーシャルメディアとFirefoxを連携することが可能になります。

「Social API」を使ったサービスの第1弾として、Firefox17では「Facebookメッセンジャー」を利用すことができます。

2012-11-21_17h52_47

Mozilla Japan ブログによると、

ソーシャルサービスを Social API サイドバーを通じて Firefox に統合することで、タブを切り替えたり新しいタブを開いたりすることなく、簡単に友人や家族と情報交換できます。また、お気に入りのソーシャルネットワークとの接続は、Firefox で動画の鑑賞やゲームをしている最中でも維持されます。

Facebookメッセンジャー
socialapi

おそらく「Echofon for Twitter」のようにサイドバーからFacebookと接続して、タイムラインを見たり、ウォールへ投稿したりできるようになるのでしょう。

Mozillaはこれからもソーシャルメディアに関するを機能を強化していく方針のようです。

「Click to play」の機能強化

「Click to play」はFirefox14ですでに実装済みですが、バージョン17では機能が一部強化されました。

脆弱性や古いバージョンのプラグインがある場合に、ユーザーがクリックするまでコンテンツを自動で読み込まなくなります。

「Click to play」機能の詳細は、GIGAZINEの「Firefox 17」正式リリース、パフォーマンスアップ&クリックするまでFlashが勝手に実行されないClick to playやAndroid版も強化が参考になると思います。

その他20以上のパフォーマンス向上のための修正が行われました。詳しはFirefox 17.0 リリースノートを参照してください。

ユーザーの反応(Twitter)

関連記事