2012年9月25日火曜日

Firefoxアドオン「AlertBox」の使い方(アラートの編集・設定)

スポンサードリンク

「AlerBox」のInbox(編集・設定画面)の使い方について解説します。

2012-09-25_04h50_13

all / unread / sans label

2012-09-25_04h17_46

画面左上の「all」を選択すると、すべてのアラートが表示されます(初期設定)。

「unread」を選択すると、未読のアラートのみが表示されます。アラート数が増えてくると表示に時間がかかるようになるので、その時は「unread」に変更するのがオススメです。

「sans label」は指定したラベルの付いたアラート のみを表示する機能だと思います。

メニュー

続いて上部にあるメニューの解説です

2012-09-25_04h30_27

各々の操作を適用するには、アラートの左横にあるチェックボックスをチェックします。

2012-09-25_04h37_25

Check for Updates

選択したアラートの更新チェックを今すぐ行います。

Mark as Read / Mark as Unread

選択したアラートの「未読化 / 既読化」を切り替えることができます。

Apply Label

ラベルの適用・削除を行います。

Remove Selected Alerts

アラートの削除を行います。

Select(まとめて選択)

メニューの下にある「Select」では、チェックボックスをまとめて選択・解除ができます。

2012-09-25_04h41_35

All / None

「All」は全てのチェックボックスを同時にチェックします。全て解除するには「None」をクリックします。

Read / Unread

「Read」は既読アラート、「Unread」は未読アラートのみにチェックします。

アラートの編集

リネーム

登録アラートの名前を変更したい場合は、まずアラート名をクリックします。その後、表示されたテキストフィールドに新しい名前を入力して「Save」で保存すれば完了です。

2012-09-25_05h18_56

更新チェック間隔

「Checks Every」カラムの「1 day」などと書かれている部分をクリックします。

2012-09-25_05h21_46

チェック間隔は「2 minutes」から「1 week」まであります。「Custom interval」を選ぶと、自分好みの間隔に設定できます。

オプション設定

オプション設定をするには「アラート名」「URL」「Checks Every」以外の部分をクリックします。

すると、スライドダウンで「Option」というリンクが表示されます。これをクリックしてオプション画面を表示します。

2012-09-25_05h28_26

オプション項目の解説をします。

View Contennt Type

「HTML」しか使いません。

Alert if matches …

新規にルールを登録して、そのルールに合致したもののみをチェックすることができます。ルールを追加するには「+Add Rule」をクリックします。ブルダウンメニューでルールを選択して、右のテキストフィールドに文字列を入力します。

例えば、左に「Changed text has」、右に「英語」と入力すると、更新があったエリアに「英語」という文字列が含まれているときのみに、アラートするようになります。

中央のプルダウンは複数のルールを指定した場合に有効になります。「any」はいずれかの条件にマッチする場合、「all」は全ての条件にマッチする場合に適用されます。

2012-09-25_05h40_30

History

表示する履歴数を設定します。

Actions

更新があったときに自動で「メール送信」または「Webページのコピー」をしてくれます。

「メール送信」を利用する場合は、アカウント登録が必要です。

Locator

Locatorでは上級者向けの設定ができます。Xpathや正規表現がわかる人向けです。

「Expression」ではXpathの編集ができます。「Match」ではマッチした最初のノードのみ取得するか、全てのノードを取得するかを指定します。

「Regex Filter」には正規表現を入力します。「Regex Flags」でフラグを指定できます。

Setting

Inboxの右上にある「Setting」の解説をします。クリックすると以下の設定画面が表示されます。

2012-09-25_05h48_26

Play audio file

チェックすると、新しい更新があったときに音でアラートしてくれます。

Show popuup message

チェックすると、新しい更新があったときにポップアップで知らせてくれます。

Enter account …

ここでアカウントの登録ができます。新着があったときに、自動でメール送信しくれる機能を使いたい場合には登録が必要です。

次回は「AlertBox」の活用例について紹介する予定です。

関連記事