2012年7月19日木曜日

Firefox14の新機能一覧とユーザーの反応

スポンサードリンク

Firefox13.0の公開からわずか1ヵ月半足らずで、14の正式版がインストール可能になりました。

Firefox14の更新をインストールするには、「ヘルプ」→「Firefoxについて」からできます。

2012-07-19_13h35_16

Firefox14の新機能・変更点は以下のとおりです。

  • Google検索をデフォルトでSSL通信に対応
  • OS X Lion の フルスクリーンに対応
  • プラグインコンテンツをクリックしてから読み込む
  • ロケーションバーにURL自動補完機能搭載
  • ロケーションバーのfavicon表示が無効

Google検索をデフォルトでSSL通信に対応

SSLに対応することでセキュリティが向上します。詳細はFirefox14からGoogle検索したときにデフォルトでSSL通信にを参照してください。

OS X Lion の フルスクリーンに対応

Mac版Firefoxで、OS X Lionでのフルスクリーン表示に対応します。

プラグインコンテンツをクリックしてから読み込む

ユーザーが指示するまでプラグインコンテンツをロードしないようにする、“Click to Play(クリックして再生)”機能が実装されました。

ロケーションバーにURL自動補完機能搭載

たとえば、ロケーションバーに「g」と入力すると、「google.co.jp/」が補完されます。

2012-07-19_13h18_30

ロケーションバーのfavicon表示が無効

ロケーションバーの左端にあったfavicon表示が、暗号化の状態を表すアイコン表示に変更されました。

暗号化されていないサイト

2012-07-19_11h08_08

暗号化されてるサイト

2012-07-19_11h09_33

SSL証明書を使用しているサイト

2012-07-19_13h22_56

ユーザーの反応

TwitterでのFirefoxユーザーの反応をまとめました。

最後に

上記の新機能や変更以外にも、開発者向けのAPI実装やセキュリティの修正がありました。詳細はFirefox 14.0.1 リリースノートを参照してください。

関連記事